北海道で賃貸物件を探す際に知っておきたいポイント


二重窓の賃貸物件から選びましょう

冬場は気温が低く、雪が降り積もる北海道で住まいを探す場合に知っておきたいポイントは二重窓の賃貸物件から選ぶことです。二重窓の賃貸物件を選ぶメリットは冬場の厳しい寒さを凌ぎやすくなる点にあります。北海道は秋から気温が下がり始め、冬を迎えると氷点下の日々が続くことは珍しくないです。二重窓の賃貸アパートやマンションなら一つしか窓が付いていない物件よりも断熱性能に優れているため、暖かい空気を長く留められます。二重窓の賃貸物件は多いものの、全てが該当するわけではないので選ぶ際はしっかりと調べることが大事です。条件として仲介会社のスタッフに伝えれば満たしている物件を紹介してもらえますが、内見の際は自分の目で確認しましょう。

車を持っていない場合は駅に近い立地が便利

広大な大地と自然が魅力的な北海道で住まいを探す場合、車を所有しているかどうかによって最適な賃貸物件が異なります。なぜなら、エリアによっては人口や店舗が少ないので、適当に選んだ場所に住んでしまうと買い物や通勤、通学などの負担が大きくなってしまうからです。車を所有していたり、自分や家族が運転できたりする場合は近くに駅がない立地だったとしても用事を足すことは可能です。

一方で車を持っていない場合は移動手段の選択肢が少なくなるため、駅の近くに住んでいた方が電車やバス、タクシーなどを利用しやすいです。駅から離れていた方が家賃の安い物件は多くなるものの、北海道で暮らすうえで車は重要な移動手段なので持っていないなら多少は家賃が高くなったとしても、駅の近くをおすすめします。

魅力度ランキングで上位なのが小樽の賃貸です。小樽運河をはじめ、ガラス細工など観光地として有名です。坂が多いのが特徴です。