オートロックにオートライト?「防犯設備」に注目して物件選びをしよう!


オートロック付きの物件は安心!

女性が賃貸物件を選ぶときは、「防犯設備」が備わっているかどうかをチェックする必要があります。特に1階の部屋に住む予定の人は、防犯設備の充実した部屋を選ぶようにしましょう。まずもっとも防犯に役立つのが「オートロック」です。オートロックがある物件を選ぶと、基本的に住人か、住人が許可した人しか敷地の中に入れません。防犯設備としての能力が高いと言えるでしょう。オートロックがない部屋でも、「ダブルロック」のあるドアなら、安心して暮らせるでしょう。ダブルロックとは、玄関のドアに2つ以上のカギがついているという意味です。空き巣は侵入しやすい部屋を選ぶと言われているため、開錠をするのが面倒なダブルロックの部屋に住むと、空き巣などに狙われにくいでしょう。

テレビモニター付きインターホンは絶対欲しい!

女性の一人暮らしを安全にするために、最低限欠かせない防犯設備が、「テレビモニター付きインターホン」です。インターホンが鳴ると、テレビモニターに来訪者の姿が映る仕組みになっています。安全だと感じられない人がいる場合は、ドアを開けずに済むため、リスクを避けることができます。また、夜間に人が訪ねてきたとき、自動的に照明がつく「オートライト」という設備がついた物件もあります。空き巣は暗い場所のほうが、人の目につきにくいため、明るい場所を避ける傾向があります。そのためオートライトつきの物件は、ある程度の防犯効果が期待できます。このように賃貸物件を選ぶときに、防犯設備をチェックすることで、新居で安全な暮らしをできるようになるのではないでしょうか。

釧路の賃貸住宅は、釧路駅から1キロメートル以上の距離の物件が多いです。しかし、バスを乗り継ぐ事で歩く距離を大幅に短縮出来ます。