別荘を探す前に知っておきたい基礎知識とは


場所をよく見定めること

これから別荘購入する場合には、場所をしっかり見定めることが重要になります。別荘の場所は、必ずしも便利なところばかりではありません。いわゆる、別荘地として分譲住宅のように売り出している場合にはある程度良い場所の可能性もありますが、一軒だけポツリと建築されている場合には不便な場所の可能性もあります。まず、自宅から現地に行く時にどれぐらいの時間がかかるかを確認しておく必要があります。自宅から遠い場合は高速道路等で行くことになりますが、高速道路のインターチェンジからどれぐらいの時間がかかるかも調べておきましょう。中には、インターチェンジを出てから2時間以上到着できないような場所もあるため要注意です。

もう一つは、雪の多い地方だと道が閉ざされてしまっている可能性があります。冬場の山道などは、通行止めになっていることもありますので冬のこともよく考えて場所を選ぶことが重要です。

近くのお店は病院がないかを確認する

別荘を手に入れる前に、周辺地域のこともよく見ておきましょう。例えば、別荘の周りにお店があるかどうかも重要です。それは、スーパーマーケットなどに限らずガソリンスタンドがあることも大事になってくるでしょう。特に冬場に関しては、灯油を使うこともありますのでガソリンスタンドが近くにあれば寒い思いをせずに過ごすことが可能です。後は、いざと言う時のために病院なども探しておかなければいけません。病院があったとしても、可能な限り24時間対応の所があれば安心です。

八ヶ岳の別荘は築40年を超える古いものを始めとして、売りに出されている物件がたくさんあります。都会から地方への移住希望者から、移住先の住居として注目されています。