すぐに事業を始められる賃貸オフィスを選ぶコツとは?


駅前やオフィス街の物件を優先的にチェックしよう

賃貸オフィスは、必ずしも保証人を選ばなくても利用できる物件が多くあり、起業したばかりの会社経営者や個人事業主などの間で需要が高まっています。特に、駅前やオフィス街の周辺にある賃貸オフィスは、顧客獲得や取引先との交渉のしやすさなど様々な点でメリットがあります。そこで、好立地の物件をスムーズに選ぶにあたり、法人向けの優良物件を多数扱っている管理会社に相談をしたり、入居者募集中の物件の特徴についてネット上で調べたりすることがおすすめです。なお、賃貸オフィスの管理を専門としている会社の中には、年中無休で見学の受付を行っているところや、ニーズに合う物件の紹介をしているところも多くあります。そのため、初めての物件選びの際には、時間を掛けてベテランのスタッフと話し合いをすると良いでしょう。

オフィス用品や家具が揃っている物件がおすすめ

数ある賃貸オフィスの中でも、契約後にすぐに入居ができるところについては、様々な業種の経営者にとって使い勝手の良い物件として位置づけられるようになっています。中でも、オフィス用品や家具などが一通りそろっている物件については、初回の入居費用が高くなる傾向がありますが、速やかに事業を始めるうえで大いに利用価値があります。また、オフィス用品や家具の種類や個数においては、それぞれの賃貸オフィスの管理会社の方針や契約プランの種類などによって違いがあるため、早めにじっくりと気になる会社の契約の条件について確認することが大切です。

東京の中心地である港区で賃貸事務所を利用するメリットといえば交通アクセスの良さが第一に挙げられます。ビジネスの基本である顧客先への素早い対応は会社にとって大きなアドバンテージとなります。